2019/08/08

SDGs勉強会

市内でSDGsの勉強会で講師を務めさせていただきました。ご存知の方も多いかと思いますが、「SDGs(エスディージーズ)」とは、2015年に国連が全会一致で採択したSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。

「貧困をなくす」「働きがいも経済成長も」「気候変動に具体的な対策を」「産業と技術革新の基盤をつくる」といった17の目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。まだまだ、認知度は高くなく「環境問題」をテーマにしたことと、お話をいただきますがそれだけではありません。

欧米を中心にビジネス上では、「収益と社会貢献・社会課題の解決は対立するものではなく、両立されるべきもの」というコンセプトや理念が広がりつつあり、SDGsやサステナビリティに対するコミットメントを企業戦略の中核に据えて推進している企業が増えています。私は、日本の企業や自治体、個人の組織が持つSDGsのノウハウを発信することで付加価値を上げていき、健全で良い相乗効果やリターンが生まれることを目指しています。

掲載したSDGsの達成状況は各国で見える化しているものがあります。この表では緑が達成で、赤に行くほど未達成を意味します。また、自治体でも様々なまちでSDGsの概念をいかしたまちづくりを進めています。この辺りは別途レポートします。