2019/06/25

通学路の安全の確保促進に関する要望書

昨日、小平市長あてに小平市議会政和会会派として要望書を提出させていただきました。
昨今の痛ましい事件がきっかけにはなりますが、日頃から多くの市民の方からもご要望をいただいてきた大切な市民の声です。
私からは、市がリーダシップをとって「安心安全」の姿勢を示してほしい。そして通学路はもちろんですが合わせて、幼児・園児のに関しても同様の対応をしてほしいとの提言をさせていただきました。
今後も、皆様の声をお届け、より暮らしやすい街づくりを目指してまいります。

【要望項目】
1、防犯カメラの通学路および通学路周辺への設置を促進・徹底し不審者への抑止力を高めることにより、通学路の安全の確保を徹底すること。
2、通学路における歩道の設置されていない道路や、危険な交差点などについて、安全性向上のため、ガードパイプ、ガードポール等の交通安全対策を実施すること。
3、全市立小中学校の通学路に面している老朽化した建物やブロック塀等について専門家による総点検を実施し、安全性を調査するとともに、必要に応じて早急な改修を実施すること。
4、街灯の設置等により、通学路及び周辺の安全を確保すること。
5、小平警察署と連携を強化するとともに、一定期間について、スクールゾーンの時間帯等児童生徒の登下校時の際、警察官による巡回の実施等を要望すること。