2019/08/01

町田市役所視察

若手議員の集まりに、お呼びいただき、町田市役所へ視察に行ってまいりました。視察目的としては業務の効率化の事例研究です。

●議会改革について
議会の資料のペーパーレス化の状況を視察させていただきました。ご案内の通り、役所は紙文化。毎日のように、議会に紙媒体での資料での報告があります。
紙、紙、紙…私の部屋は半分以上役所関連の資料で占有してしまってます…。それを全て電子化をしたい…そうすれば業務効率化が期待できます。
また、町田市議会では、タブレット端末導入を2016年から実施。ペーパーレス化・職員の労 務費の削減・情報の速達性・情報の共有化などを目的に議会議論と試行からのプロセスを教えていただきました。
ポイントとして、二点。当初より、年間コストが、420万円かかる一方、導入による紙資料がなくなることなどのコストカットにより、約460万円の削減効果があることを明示していたとのこと。
また、議会と市役所サイドの職員が同時にタブレットを導入したということも効率化をより進めることができたそうです。小平市でも是非進めたいものです!

また、市役所の中にあるコンビニや喫茶なども見させていただきました。小平市でも今後、公共施設の更新を迎えており、施設の在り方の議論が始まっていますので、民間企業と連携し、たくさんの方にご来訪いただき、付加価値のある施設を目指したいと思います。

機会をつくってくださりありがとうございました!