2020/01/22

池袋南公園→ブルーボトルコーヒーがくる街に☕️

再び委員長を拝命しております都市基盤整備調査特別委員会にて、公園行政の知見を深めるべく南池袋公園を視察を行いました。


南池袋公園の最大の“売り”は広い芝生広場です。上空には電線もなく、周辺を高層ビルでふさがれていません。空が高く、気持ちの良い空間。この空間の価値を守り続けていることが、同公園の持続的な賑わいにつながっています。南池袋公園では、芝生の価値を毀損しないため、当初から全面禁煙の方針を打ち出しています。


かつては、治安や雰囲の悪かった公園をリニューアルをして公園を利用できていなかった層=子どもたちや子育て世帯の方が使える公園に!今では利用者の9割は女性になっているそうです。


他方で、芝生を傷めるとしてベビーカーの乗り入れが禁止されていますが、今では皆が芝生の外にベビーカーを自然と置いてくれるようになっているそうです。
結果として、例えばブルーボトルコーヒーのようなカフェが出店をしている事、前述のとおり子育て世帯の利用者が増え、様々な新しい価値が生まれていることがよく分かりました。街の価値が向上すれば選ばれる街になるわけです。
公園がエリアの価値を高めているという認識が広がれば、周辺エリアで面白いことを企てる事業者も増え、街並みも変わっていくのだろうと思います。

公園でゆっくりしたい方は美味しいコーヒーが飲めれば嬉しいし、
保育園や幼稚園のお散歩でも広い芝生の公園があれば嬉しい。 さらに企業や事業者が集まれば賑わいにもつながる。公園行政は深い…!

▷参考資料 池袋南公園
http://www.city.toshima.lg.jp/…/160715_minamiikebukuropark_…

#公園
#池袋南公園
#ブルーボトルコーヒー