2022/05/18

東京都三多摩地区消防運営協議会役員会・通常総会を開催

東京都三多摩地区消防運営協議会役員会・通常総会を開催しました。多摩の大半の市町村は東京消防庁に事務を委託をしており、委託する全市町村長、議長が集まり都から提示された委託金を決定しました。全域では約450億円、小平市は約20億円を負担しています。東京都では、土砂の吸引車を消防としては全国初配備するとのこと。小平からは、磯山都議・竹井都議も来賓でご出席されておられており、多くの各市先輩議員、市長にもご挨拶させていただきました。引き続き、東京都・消防庁と連携し多摩エリアの安全と安心が充実強化を推進します。