2020/02/18

昭和病院企業団議会 第一回定例会

2/17に開催をされました。令和元年度の実績が報告されましたので、みなさまへもご案内いたします。今期も昭和病院の収支状況は赤字と見込んでおり、厳しい状態が続いていますが院長よりコロナウィルスの対応など万全を尽くしていくとの答弁がありました。先の議会で大きなポイントとなっま病床数の効率性向上に関しては70%から80%へと稼働率の改善が直近で見られるとのことです。
合わせて、患者の方へのケアの強化がなどが今後行われますので、引き続き状況を注視したいと思います。

また、令和2年度の新規事業の主要な診療報酬改定の対応(働き方改革の推進(医療事務作業補助者の活用、AI(人工知能)問診導入))がありました。私たちの身近な医療にもAI(人工知能)により、多くの症例からよりよい医療が市民の皆様へご提供できるよう推進をします。
#コロナウィルス
#昭和病院
#医療