2019/12/16

明智光秀AI(人工知能)が地域活性化へ

明智光秀光秀にゆかりのある京都府、福井県、岐阜県の府県や基礎自治体の14自治体が「明智光秀AI」を共同開発し、LINEの公式アカウントを首長が一同に会し発表しました。小和田哲男・静岡大名誉教授が監修した。
市長の挨拶の中で今回の意義について2点話がありました。
「AI・ICTを活用することで1.まちづくりと若者を中心としたそうと繋がることができる。2.他の自治体と繋がり新しい連携をすることができる。」
特に自治体が一つの明智光秀と言うテーマで繋がり地域活性化、地域課題解決への取り組みができる仕組みに目指し・期待したいと思います!

#ICT
#明智光秀
#自治体連携


松岡篤さんの投稿 2019年12月16日月曜日