2020/04/29

持続化給付金の申請方法が公表

新型コロナの影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象で、給付額は、最大で中小法人が200万円、個人事業者(フリーランス含む)が100万円です。

以下にて、計算方法も記載されていますので、ご参照ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf