2020/05/26

小平市:緊急事態宣言の解除を受けた保育施設等の対応について5月31日をもって“保育施設等の利用自粛期間を終了

東京都において、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が解除されたことから、5月31日をもって“保育施設等の利用自粛期間を終了”いたします。

詳細はリンクの小平市HPをご確認ください。

◉密集・密接を回避する観点から、家庭で保育が可能な場合や、お仕事が早く終わった時の早めのお迎えなどについて、ご協力をお願いします。

◉可能な限り、日数や時間を徐々に増やすなどの段階的な登園についても、ご協力をお願いします。

◉保育施設等では、手洗いの徹底や園内の消毒を実施するとともに、遊び方の工夫などに取り組みます。また、子どもの体調の変化を丁寧に観察します。

◉登園に際しては、保護者が登園前に子どもの体温を計測するなど、家庭での健康観察を確実に行い、子ども又は家族に新型コロナウイルス感染症が疑われる体調不良等がある場合は、登園をお控えください。また、子どもが発熱していた場合は、解熱後24時間経過してからの登園をお願いします。

◉保護者や家族におかれましても、咳エチケットや手洗いの実施など、体調に十分に配慮していただき、咳や発熱等の症状がある場合には、送迎を控えるようお願いします。

◉子ども又は家族がPCR検査等を受けられた際は、できるだけ早く保育施設等にご連絡をお願いします。

◉保育施設等において、新型コロナウイルス感染者が確認された場合には、原則として2週間の臨時休園(代替保育は実施しません。)を実施します。
(注)今後の、国や東京都の方針や感染状況を踏まえ、対応が変更となる場合があります。

▶️小平市HP 詳細はリンクの小平市HPをご確認ください。
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/082/082461.html