2019/10/06

小平市立第15小学校 開校50周年記念式典 祝賀会

本日は、お招きをいただき大変貴重な式典 祝賀会に出席をさせていただきました。多くの学校を支える方々が集った中での素晴らしい式典と祝賀会でした。式典 祝賀会ともに厳かなものでありながらも、実行委員のみなさまを中心とした心温まる手作りの設もあり、とてもあたたかな気持ちになれました。


特に、ご出席された方々は、私と同様に感動・感激をされておられたかと思いますが、50周年にあたっての子どもたちのメッセージや「ふるさと」(嵐バージョン)の歌声や式典での立ち振る舞いや姿勢には本当に驚かされました。改めて、小平の宝だと思いました。


また、式典や祝賀会の中で小平の歴史について、周年式典 祝賀会の実行委員長からご説明がありました。お話を通じて、この50年間で街の風景や人口などは大きく変わっていることが見て取れました。その、一方で変わらないものもあるのだと式典祝賀会を通じて思いました。それは、地域のみなさんが子どもたちを育て見守ると言う意識や子どもたちの純粋な真っ直ぐさの素晴らしさ…等々 あたたかな人の気持ちの部分です。私自身、この街で生まれ育ったわけではないのですが、小平市の市民のみなさんのやさしさやあたたかさを感じたからこそ、住むことを選択した人間としては、その小平ismとも言える源泉の答えが学校にあるように思えました。


15小学校は、学区域の南側に、玉川上水や津田塾大学があり豊かな自然が残っています。また、北側には青梅街道が通り、その青梅街道の周囲には畑が多くあります。学周囲を果樹園や野菜畑に囲まれています。そんな豊かな環境も子どもたちにとっては良い影響が与えらているのかもしれません。


開校50年の重みと歴史を感じる感慨深い1日となりました。関係者のみなさま本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

あり豊かな自然が残っています。また、北側には青梅街道が通り、その青梅街道の周囲には畑が多くあります。学周囲を果樹園や野菜畑に囲まれています。そんな豊かな環境も子どもたちにとっては良い影響が与えらているのかもしれません。


開校50年の重みと歴史を感じる感慨深い1日となりました。関係者のみなさま本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

#小平市
#小学校