2020/05/16

地域経済を支える事業者の皆様の力に

今日も含めて土日は学園サポート相談会
事業者の少しでも力になりたいと始めた相談会今日で初めて今日で二週間を超えました。
申請前を含めると一ヶ月程度経過します。今日・明日は少し落ち着いていますが、以前苦しい状況が続いていますのでご相談を頂戴しております。

たくさんのご協力者のありがたいバックアップ支援に加えて、以前の経験のファイナンシャルプランナーや人事関係の書類提出やの業務が役に立ってくれています。
この前のマチカンでも北村 尚弘さんがキャリアのお話をしてくださったのですが、キャリアを線と面で捉えるということは大事なことですね。

閑話休題、申請をする際に「設立年月日」という項目があるのですが、
申請をする際に「設立年月日」の由来をお話をしてくださる方が結構多くいらっしゃいます。
中には40,50年と大変長く事業を営んでおられる方もおられます。
企業の平均年齢が37.48歳(帝国データバンク調べ)という中で我が小平市の中にも地域経済を支える様々な事業者のかたがいらっしゃるんだなということを相談会を通じて学ばせていただきました。
https://www.tdb.co.jp/trivia/index.html
例えば、伺った内容を少しだけ触れさせていただきますと・・・。
======

・奥様の誕生日
会社を興す際に大好きな奥様のお誕生日を設立の日にした。

・縁起のいい数字
ご自身のラッキーナンバーや語呂合わせて願を掛けた。

・田舎から上京した日
地方から東京に来られた日をご自身の決意の日として決めており、その日を設立の日とした。

======

一つのご相談に対しては、他のご相談者の都合上時間を制限させていただいているのですが、
激動の時代を逞しく生きてこられたそれぞれのストーリー・物語をお聞かせくださり、ついつい長くなってしまいます。

お困りなのは事業者の方々ですが、私たち自身が勇気付けられるありがたい時間をいただいています。
微力ながら地域経済を守るために努めて参ります。

#持続化給付金
#地域経済を守る