2019/10/25

地域情報化の推進について 第5次情報化計画@岡山県井原市

岡山県井原市の情報化計画を研修させていただきました。「ICTの利活用で住みよさを実感できる情報化社会」の実現のため「計画」推進をしようと言う姿勢は良い学びとなりました。小平市ではない計画なので今後必要かもしれません。

また井原市は小平市と「平櫛田中ゆかりの地」災害時において相互応援に関する協定を結んでいます。内容として、災害時の相互応援(物資、施設、役務の提供、ホームページの代理掲載)を行なっています。さらには平櫛田中先生ゆかりの地として、特別展が行われていましたので「開館50周年記念特別展「没後40年 平櫛田中 美の軌跡」」を見学させていただきました。
小平市の田中館の作品も貸し出されており、展示されていましたよ。

バックの写真は豊岡カバンとデニムの産地であり井原市のデニムとのコラボ品。職員さんも「井原デニム」のPRを図るため、「ジーンズデイ」を改め、「エブリディ・デニムでぇ!」として、4月から毎日、デニムを着用して勤務されているとのことです。市全体で街のPR意識を感じました。

昨日同様、同じく仔細の資料は後日アップします。

ところで、井原市は父が務めたシーピー化成株式会社がありました。時々岡山に出張に行っていたけどここだったんだ・・・。平櫛田中先生の作品も所蔵していたので、親近感を感じました。色々繋がりがあるものです。また、プライベートでも行かせていただきたいと思いました。

#平櫛田中
#ICT
#井原市