2020/04/16

公立昭和病院続報

以下、公立昭和病院での感染の続報です。
先日該当の看護師の方以外は陰性とのこと、
医療現場で闘う全ての方に感謝致します。

_________

公立昭和病院手術室に勤務する看護師1 名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したことにつきまして、その後関係する全ての職員について行ったPCRの検査結果等につきましてご報告します。

1検査の結果等
(1)4月8日(水曜日)に行った非常勤麻酔科医の接触者8名の検査結果
1名の看護師が陽性(当該看護師)、他はすべて陰性(既報)

(2)4月11日(土曜日)に行った当該看護師の接触者8名の検査結果
すべて陰性(既報)

(3)4月13日(月曜日)までに行った手術室看護師20名を含む2 3名の検査結果
すべて陰性

2診療等について
当院では、手指衛生やマスクの着用などの標準的な院内感染対策を適切に行っていること、現時点までに当該職員との接触者の発熱がないことから、所管保健所の指示も仰ぎながら院内感染対策の徹底を図り、入院外来ともこれまでどおりの診療を継続しているが、一部手術について看護師の就業制限等により既報のとおり4月26日まで制限中である。