2020/06/10

似顔絵セラピー村岡ケンイチさん

こだいら100人会議マチカンにもご登壇いただきました「似顔絵セラピーの村岡ケンイチさん」の新しいHPができました!!病院や施設での似顔絵セラピーの活動をされていますが、病院での活動が制限されており、新しい動きも模索されています。

似顔絵セラピーは、患者さんや医療に与える効能も医療の中でも注目されております。医学は専門ではありませんが、実際にお話をお聞きしたり、活動の様子を拝見させていただく中で、似顔絵セラピーを通じて患者さんの笑顔作る活動に共感をしています。私たちの議会でも「アーティスト支援」のことは検討がなされておりますが、私にとって身近なアーティストのお一人である村岡さんの素敵な活動を支えたいと思います。

===村岡ケンイチさんのコメント===
2006年12月22日から似顔絵セラピーの活動を始めました。
医療施設、老人ホーム、様々な施設など、似顔絵を用いた心の癒しに関連する活動を行っています。似顔絵セラピーとは絵描きがただ表現するのではなく、コミュニケーターとなり患者さんの病気をされてる状況を描くのではなく、元気だった時を想像し、好きだった事・夢・仕事・家族との想い出・過去・現在・未来すべて患者さんの人生をお聞きしながら作家のフィルターを通しそっとお返しする。絵描きがコミュニケーターとして患者さんが持っているいい個性を似顔絵を通して表現します。
出来上がった患者さんが主役でいっぱい話が詰まった似顔絵は患者さん・家族・医療関係者皆の方に、優しいコミュニケーションの空間を作りだします。そんな患者さんに癒しの一つとして活動をしています。
==============

▶️HP
https://muraoka212.wixsite.com/mysite

#アートセラピー
#アーティスト支援
#医療支援