2019/05/31

マチカン!小平100人会議!vol.11 1周年

マチカンもついに、一周年となりました!
これまでご参加いただいた方、ご登壇いただきましたスピーカーのみなさまありがとうございました!

今宵も、素敵なスピーカーが登場!

■大原賢士さん
港区出身の27歳が小平で農業で起業!悪戦苦闘しながらも、周りの方に助けられて農業を続けていけている様子をお話してくださいました。地域に貢献ができる農家を目指して頑張りたいとのお話がありました。小平のPRとなると新しい「人」が現れました。
応援したい!そして、早く大原さんの農作物を食べてみたいです!

■清水泰弘さん
日本や世界を旅して、蝶ネクタイ作家として活動されるストーリーをお話して下さいました。私も似たような旅の経験がありますが、職業は清水さんとは異なるものの「当たり前のことに対して感動して、感謝する」と言う得た結果がすごく近いなと共感しました。
何か特別な時に蝶ネクタイをつけるイメージがありますが、普段つけてもオシャレかも。

■澤矢康宏さん
言わずと知れた、小平三中吹奏楽部顧問。そして、吹奏楽のまち小平を体現している生ける伝説の先生です。
率直に感じたのは、勝負師であると言うこと。勝つストーリーをよく知っていて、戦略から戦術まで組めてしまう方なのだと言うことがよくわかりました。
先生の「コンクール終了後一カ月の間に次の勝負が決まっている!」とのお言葉はズシリときました。

その他、様々な地域イベントや初参加の方がご来訪していただきました。
2年目も街に化学変化を起こすべく!マチカンはリスタートします!ご来訪お待ちしています!