2019/01/31

ベトナム訪問1〜目的〜

先日ベトナム ハノイに行ってまいりました。
視察の目的は就労・訪日外国人の調査です。(実費調査です。)
小平市議会でも外国人の方との共生に関しては議論が少しずつなされてきていますが、その背景には小平市に多くの外国人のかたが在住していることが挙げられます。
総人口(194,850人 )から見ると在留外国人は2.68%を占めており、人口に占める外国人の割合は多摩26市中で2番目ということで非常に高い現状です。
後に詳しく記載をしますが、小平市において外国人の方の数は増えてきており、今後もその傾向は変わらないと思います。
今後、共生をすることが必要な時代になることを予想して、在留外国人の多い上位国、 中国・韓国に次ぐ第3位の「ベトナム」に注目してまいります。

まずは、日本に来る前に彼らがどのような生活をしてどのような考えや想いで日本に来ているのかをよく理解をしたいと思い日本に来る前学ぶ「日本語学校」を見学させていただきました。
その真剣さ・学ぶことへの貪欲さはとても素晴らしかったです・・!!皆さんの目の輝きに圧倒されました。
私はベトナム語で自己紹介だけしてあとは日本語での会話でしたが、ベトナムの若者たちが日本に行ってやりたいこと・してみたいことや夢をたくさん語ってくれました。
これまで感じたことのない大きな刺激を受ける初日でした。

#ベトナム
#在留外国人