2019/05/27

ブラインドテニス

ブラインドテニスを初体験!
ブラインドテニスは、バドミントンで使われる広さのコートを使い、バウンドしたときに音が出るよう工夫されたスポンジボールを、プレーヤーがラケットを使って交互に打ち合うスポーツです。

視覚障がい者が楽しむ球技スポーツは、卓球やバレーボールなど、ボールが平面を移動する二次元スポーツほとんど。ブラインドテニスは、高さの要素が加わった三次元スポーツで、一般的な球技スポーツと同じく浮いたぼボールを打ち合います。
私も音を頼りに球打ちに挑戦しましたが…まったく当たらず…。でも、とてま楽しくみなさんと汗をかけました!

一緒に写っている方は、おさそいいただいた通称ゆきちゃん。視野が狭くはなっていますが目は見えるとのこと。それでも、スポーツをする上で視野が狭いといのはすごく疲れるようですが、私はラリーで圧倒されました。