2019/06/24

オリンピック・パラリンピックを子どもたちに!

小平市出身で観光まちづくり大使の大林素子さん(バレーボール元オリンピック選手)と車いすバスケのレジェンド、根木慎志根木さん(パラリンピック男子車いすバスケットボール日本代表チームキャプテン)が小平の小学校にやってきました!!
大変残念ながら、私は議会の会議があったので、伺えませんでしたが根木さんと大林さんから素敵なお写真をたくさんいただきましたので、シェアさせていただきます!
今回は日本財団・小平教育委員会・小平第三小学校のみなさまに全面的にご協力をいただき開催となりました。
私も行きたかった〜!また別の学校でも機会を作らせていただきます!

〜〜
日本財団は、スポーツのチカラで社会にポジティブな変化を起こす「HEROs」プロジェクトの一環 として、日本財団HEROsアンバサダー(以下:アンバサダー) 根木慎志さん(のナビゲートによる車いすバスケット体験会を小平第三小学校で開催。
車いすバスケットボールを通じて、競技の魅力にとどまらずスポーツの力やチャレンジすることの 素晴らしさを生徒に伝えるとともに、多様性を認めあうインクルーシブな社会について子どもたち と考える機会を提供してくださいました!

■HEROs~Sportsmanship for the future~とは
“HEROs”は、現役時代も引退後もアスリートが、社会とつながり活躍できる仕組みを広げていくために、アスリートの声 を集めて始まった活動です。「HEROs ACTION」はスポーツのチカラで社会にポジティブな変化を起こす目的で、日本財 団HEROsアンバサダーが実践する活動です。