2020/02/20

わんあっぷの会 終末医療・ACPともしばなゲーム体験

市内介護業界の方々を中心とした勉強会に参加をさせていただきました。今回は、小平すずきクリニックの鈴木道明先生を講師にお招きしました。
アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは、将来の変化に備え、将来の医療及びケアについて、患者さんを主体に、そのご家族や近しい人、医療・ケアチームが、繰り返し話し合いを行い、患者さんの意思決定を支援するプロセスのことです。
みなさん、非常に熱心に学んでおられ、大変心強く感じました。
また、今回はもしばなゲームを体験。人生の最期にどう在りたいか。何が重要なのか、そして、なぜそれが必要なのかを考え、理解することができます。
カードを選択する際の思考や人にカードを選んだ理由を説明する過程が興味深いものでした。
引き続き、介護に携わる方々の現場の声を市政へ伝えられるよう努めて参ります。

▷iACP | もしバナゲーム
https://www.i-acp.org/game.html