2019/04/29

やさしいまちづくり

車いすの方と市内を歩いてみました。
選挙期間では特に忙しなく移動をしていたので、ゆっくり街を歩くと段差やちょっとした道路のデコボコがかなり気になる…。駅頭時にもお話をいただきましたが、世界に目を向けると、電動車椅子そのもの、または車椅子の補助的に使用する電動補助機の利用は、近年目覚ましい発達を遂げており、車いすユーザーの移動は飛躍的に容易になってきています。
一方で日本ではその様な発展はほとんど見られず、既存の電動車椅子に準ずるもののみを使用し、依然として車椅子での移動は困難を伴う状況が続いています。

小平市を東京のモデルタウンへと掲げた以上、人にやさしいまちづくりは理想に向けて進めたい。