2022/09/07

【9/15(木)19時半開始】マチカン!vol.33「縄文の武蔵野!WE LOVE 鈴木遺跡!」

「鈴木遺跡をもっと魅力的に発信力を向上したい!」ということで小平市で非常に魅力的かつ価値の高い鈴木遺跡と言う3万5千年〜1万5千年前(後期旧石器時代)の遺跡があるのですが、なかなか市内外へ伝わっていない現状があります。

そこで、、、今回令和3年3月26日に国史跡に指定された鈴木遺跡跡の管理運用基準となる「国史跡鈴木遺跡保存活用計画」の策定に伴い鈴木遺跡をこんな場所にしたい、こんなことしたいを語り合うトークイベントを開催します!ゲストには公益財団法人 角川文化振興財団『武蔵野樹林』編集長住谷はる さん(小平在住)をお招きします!最終的に市へパブリックコメントや議会を通じて提案をします!

== 要約 ==

●小平にある鈴木遺跡は日本を代表する旧石器〜縄文時代の拠点的集落遺跡!(令和3年に国指定史跡化)

●小平在住の『武蔵野樹林』編集長が”鈴木遺跡への愛”を語る!

●鈴木遺跡の保存活用計画の素案に意見提出をしよう!

== ゲスト ==公益財団法人 角川文化振興財団『武蔵野樹林』編集長住谷はる さん(小平在住)〜縄文の武蔵野を語る貴重な史跡。WE LOVE鈴木遺跡!〜== 概要 ==日時:9/15(木)19:00オープン乾杯:19:30乾杯!会場:茶間茶間(小平市学園東町2-4-7)会費:1500円(軽食・飲み放題付)『武蔵野樹林』というマガジンをご存知ですか?角川武蔵野ミュージアムのコンセプトを発信するため2018年創刊。3万年の武蔵野台地の歴史、風土、文化を学び、人が自然と共存する土着的生き方を考案し提案する雑誌です。今回は「武蔵野樹林」編集長の【住谷はる】さんをゲストにお迎えし、後期旧石器時代(3万5千年〜1万5千年前)〜縄文時代の貴重な遺跡群「鈴木遺跡」に焦点をあて、当時の武蔵野文化や風土、さまざまな地域との交易の痕跡など、歴史を少しずつ紐解き深堀りしていきます。そして、8/26〜9/22まで意見募集中の「鈴木遺跡の保存活用計画の素案」について、「こんなことしたい!」「こんな整備をしてほしい!」などの意見をまとめて提出したいと考えています。知れば知るほど面白い、鈴木遺跡。まずは、入門編から、いきましょう。ご来場をお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーー

◆マチカン事務局松岡 篤(まつおか あつし)藤山 憤頭(ふじやま ふんず)出口 みちたか(でぐち みちたか)

=== マチカン!とは ===まちで乾杯、だから「マチカン!」月に1回、みんなで集まり呑むだけで、このまちの暮らしがおもしろくなったら、これはスゴイこと!毎回ゲストを招き、こだいらにまつわる興味深〜いプレゼンとトークセッションを楽しみながら、乾杯(こんにちは)を通してつながり、こだいらの次のアクションを創りだしていく「大人の社交場」企画です。世代も性別も職業も関係なし、お酒が飲めなくても大丈夫。こだいらを舞台にしたワクワクを一緒に楽しむ仲間になりましょう!地元の方も、近隣の方も、遠方の方も、どなたでもウェルカム!こだいらのヒトをもっと知りたい、ヒトの力でこのまちに化学変化を起こしたいマチカーーーン!