2020/08/18

【熱中症対策:熱中症対策アドバイザー養成(民間企業のノウハウを行政へ!)】

非常に暑い日が続いています。「熱中症対策アドバイザー養成」ですが、個人での対策も必要ですが、広く正しい知識を学んだ上で具体的な対策をする必要があると考え提案を昨年からさせていただいておりました。

環境省と民間企業(大塚製薬様)のノウハウを小平市でも導入を主に学校現場の先生方に受講をしていただいています。学校再開までに少しでも熱中症対策力UPです!!熱中症の発生を防ぐには、適切な熱中症対策を行うことのできる専門家が必要と言う考えのもと、この講座は熱中症対策のアドバイザーを養成します。

生活者への適切な呼びかけ方法、 さらに各種イベントを開催する際の準備や運営上の工夫などを実践的に学ぶことができる内容となっています。私も受講をいたしましたが、知らない知識がありましたのでとても勉強になりました。また、少しでも市内で熱中症対策になるように、市内の高齢者施設や関係機関にもご案内をしてまいります。

▶︎環境省:熱中症予防情報https://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php

#熱中症対策