2021/08/30

【災害弱者体験訓練8.29】

コロナ禍であろうがなかろうが備えておかなければならないのが防災対策です。地域でお会いする機会が減る中で、いま災害が起きてることを想定して常に準備と対策をしておく必要があります。先日コロナ禍を想定した防災訓練をみなさまと開催させていただきましたが、今回は災害弱者に注目をして車椅子での生活体験とそれを補助する準備の体験。また、高齢者疑似体験をする中での、避難訓練をしました。車椅子に人が乗った状態での二階から一階への運搬や、高齢者疑似体験での避難生活は想像以上に体力を要しました。何ごとも事前準備は必要ではありますが、訓練はやればやるほど改善点や気づきが多いものだと改めて感じました。現在、自助、共助の点において市内で防災対策の濃淡が生じています。先行している地域の好事例を市内全域に発信ができるようして参りたいと思います。


#災害弱者体験訓練#コロナ禍防災#車椅子#高齢者疑似体験