2021/10/05

【新型コロナウイルスワクチン接種に伴う間違い接種の発生について(5例目事故)】

報道にもありましたが、10/1からブリヂストンの体育文化センターをお借りして新体制で集団接種ワクチンを行っておりましたが、ワクチン事故が発生をしてしまいました。市の担当部長より議長への報告がございましたので、再発防止と今後の対策を以下、強く要請をしました。

・市から集団接種会場の運営者の責任者には口頭および文書で注意を改めて要請(小平市からすでに実施済み)

・細部にわたる事務事業の見直しワクチンのバイアルのダブルチェックの徹底・使用したバイアルの明確にすること

・ご接種の方々の丁寧なフォローとご体調の確認およびご希望を伺い今後の対応を行うこと


======

市の報告

======

・ 事故概要及び今後の対応 令和3年10月1日(金)に、集団接種会場(ブリヂストン体育文化センター)で実施したワクチン接種において、濃度の薄いワクチンを、最大6名に誤って接種した可能性がある ことが判明いたしました。市では、6名を特定できないため、同日午前中に接種した277 名のうち、誤って接種した可能性のある126名に対して、個別に電話連絡、通知により、 謝罪及び内容説明を行うとともに、一定期間経過後、抗体検査を実施し、抗体が確認できな い場合は、希望する方に再度ワクチン接種を行ってまいります。・原因 通常、稀釈・充填済のバイアルは、接種用注射器と一緒のトレーに入れて次の工程に進めるべきところ、同じ場所に戻してしまったことにより、稀釈前のバイアルと誤認し、再度生 理食塩水を補充、接種用注射器に充填し、ワクチンを接種したものでございます。

・その他 ワクチン接種業務の受託業者からの顛末書の提出を受け、市では別紙のとおり通知を発出し、二度と同様の間違いが起こらないよう、指導を行いました。


※小平市HP
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/091/091372.html?fbclid=IwAR2Xgr7QxYw4VIJC6ORHWXwTZVzltVbid1-ESs4YMRzyq1zGRFNml7MwQGk