2020/11/08

【データ有効求人倍率 9月】

気になるニュース。9月の有効求人倍率が明らかに。有効求人倍率が1.03倍となったのは、6年9か月前の2013年12月以来です。雇用をどう守るのかできうることをすべて考え対応しなければ。

✔︎9月の有効求人倍率は1.03倍と9か月連続で低下し、2013年12月以来の水準

✔︎有効求人倍率が1倍を下回ったのは、14の道と県になっている。

✔︎産業べつでは業界ごとに数値に違いが全国のハローワークにある企業からの求人、ことし9月の「有効求人数」は200万9091人と、去年の同じ月より68万6214人、率にして25.5%減少。このうち、9月に出された新規の求人は75万8091人と、去年の同じ月より15万9083人、率にして17.3%減。

参照https://www3.nhk.or.jp/…/20201030/k10012687521000.html