2021/09/23

【まちづくり調査特別委員会 都市計画公園】

都市計画公園の整備の進捗状況についてまちづくり調査特別委員会で明らかになった公園整備についてご報告します。公園の現段階でのイメージも添付します。市民の声が反映されるよう、議会としても努めて参ります。

▶︎鎌倉公園 農地の保全と農を身近に感じる都市公園と言うコンセプトのもと遊戯エリア、農にふれあうエリア、広場エリア、健康エリアなどを整備予定。二段回で大きく整備を予定しており第一期目の開園は令和7-8年度ごろ開園予定

▶︎鷹の台公園鷹の台エリアの公園。まだ具体的にはコンセプトなどは未定の状態。今後の予定としては、令和3-4年度であり方の調査研究を行い、令和5年-6年度で事業認可取得の予定。公園の整備については、公募設置管理制度(Park-PFI)など研究中。この辺り新しい手法による効果が期待されます。


※アンケート
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/…/089481/att_0000001.pdf

※ 公募設置管理制度(Park-PFI)
https://www.mlit.go.jp/…/kanminre…/content/001329492.pdf

▶︎武蔵公園花小金井武道館の解体にあたり整備すること公園。令和3年度整備内容調整、説明会等を行い令和4年に整備工事、開園予定。まさに目下近隣、利用者の方々の声をお聞きしているところですのでご意見ございましたらご連絡ください。

#小平市#まちづくり#都市計画公園