2020/06/27

「持続化給付金」29日から対象拡大

持続化給付金を新たに申請できることになるのは以下の通り。
▼ことし1月から3月の間に創業した事業者と
▼フリーランスなどの個人事業主のうち、収入を「雑所得」や「給与所得」として確定申告していた人です。

またフリーランスなどの個人事業主は、ことしの特定の月の売り上げが去年の1か月当たりの平均と比べて50%以上減っていることが条件で、最大100万円を支給。
サラリーマンの副業は対象とならず、収入が業務委託を受けた事業のものであることを示す書類などが必要になる。

▶︎ニュース
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20200626/k10012484791000.html

#持続化給付金